取引所システムの刷新に合わせた万全の準備を

高いリスクマネジメント技術を身につけて頂くことで、

長期的視野に立ちながら高い次元での資産運用が行えるノウハウをご提供。
目先の利益ではなく、将来の安定した資産形成を実現することが重要です。
F225SCHOLASTIC-SC

2016年7月19日から取引所システムが全面刷新され、取引時間の拡張など制度が大幅に変わりました。

いち早く新制度に対応するとともにFRBや日銀の金融政策、為替・原油市場、外国人投資家の動向に鑑み、最新情報に基づいて最善の運用プランをご提供しております。 これまでのボーナスステージ相場も終わり、再び真の実力ある運用戦略が求められる時期が到来したといえるでしょう。


特に昨年は年初の大暴落を皮切りに4月の日銀金融政策決定会合や6月の英国のEU離脱、11月のトランプショックなどパニック相場の頻度が増しております。

不意の急変というリスクを大きなチャンスに変えることができれば収益は飛躍的に伸ばすことができます。ただそれには相応の準備が必要です。ひとたびショック相場に見舞われると毎日のように自己流でやりながらドカーンとやられたとの悲鳴のようなご相談が寄せられます。いくらコツコツ利益を出しても、バケツに穴があいていては元も子もありません。

また一方で、徹底したリスク管理やメンタルコントロールができるようになったおかげで退場せずに済み、大暴落相場を逆にチャンスに変えて大きな利益を上げられたとのお喜びのご報告も多数お寄せ頂いております。


フォローアップコンテンツ、ユーザーサポート体制も充実!

すぐに使えなくなるシステムトレードとは次元が全く異なる一線を画したものであることをすぐに実感頂けることと思います。 プロフェッショナルな様々な技術、システムやノウハウが網羅されていますが、初心者でも使いこなせるようなバックアップコンテンツ、ユーザーサポート体制も充実しています。


「やっぱりものが違う!!」
「不安やストレスがなくなり毎日のトレードが楽しくなった。」


皆様が異口同音にお喜びの声をお寄せ頂きます。
他人にお金を預けずに、自らの手でプロフェッショナルなノウハウを駆使して運用したい!そんなご要望にお応えすべく開発された、正攻法でマーケットで勝ち続ける為のプロフェッショナル戦略です。

株、FXよりも有利な日経平均先物=日経225。

アベノミクス相場と呼ばれた空前の上昇相場によって再び投資ブームが到来して早4年。

しかし、ボラティリティが回復する一方でリスクの取り方を誤れば一発退場のリスクと背中合わせなこの世界。ビギナーズラックで成功しただけで基礎を学んでいないと遅かれ早かれ退場が待っています。

リスクヘッジからリスクテイク、いかにAR(Absolute Return)を追求していくのか

外資系金融のプロはどのようにリスクヘッジからリスクテイクし、いかにARを追求していくのか。


"Absolute Return Strategy"とは市場全体の変動とは無関係に投資元本に対する収益を追求することをいいます。必ず収益を得ることが出来るということを意味するものではありません。主にヘッジファンドが用いている運用戦略を指します。


大相場で大きなチャンスがある一方、ひとたび荒い値動きに翻弄されるとたちまちリスクの渦に巻き込まれてしまう危険をはらんでいます。


一昨年2015年は6月から8月のチャイナショックによる大波乱、2016年は年初来の大暴落から英国EU離脱国民投票、トランプ氏の米大統領選勝利による混乱など、ほぼ毎年の頻度で見舞われる外部要因によるパニック相場にも対応できる画期的なスキームです。

リスクマネジメント力を身に着けながら、個人投資家でもブルームバーグ等の専用端末を用意することなく着実に攻略していく方法が実際には存在します。

個人投資家にとってまさに転ばぬ先の杖

梯子を外されないようにいかに上手に負けながら、そしていかに大きな勝ちを取りにいくのか。

重要なのは目先の勝率ではなく、生涯にわたって運用できるご自身に合ったスタイルを確立することです。
一時的に儲かればよいのではなく、長きにわたり利益を生み出すことです。昨年までのアベノミクス相場でいくら儲けたからと言って、相場が急変しそれ以上負けて退場してしまったら本末転倒です。


今は偶々好調な相場が続いていますが、2013年の5.23や2015年10月の日銀の金融政策のように外国人投資家、ファンド勢の戦略はもちろんのこと、国策によって一瞬で流れは変わります。


当システムは個人投資家にとってまさに転ばぬ先の杖と言えるでしょう。
多くの個人投資家が絶好のパフォーマンスを上げている今こそ、その資産を守るためにも未だ余裕があるうちにプロのリスクマネジメントを学ぶべきです。
現在新規のお申し込みが集中しており、個人だけでなく国内外のプロップファーム所属のトレーダーからの引き合いも多いです。


ひとたび未曽有の事態が発生すれば投資マネジメントのノウハウも何にも持たず成功してきた投資家は一気にふるい落とされることを歴史が証明しています。
ある意味勘に頼った行き当たりばったりの短期トレーダーの大半はほぼ定期的に淘汰されていくため相場の新陳代謝にはよいのかもしれませんが、非プロの個人投資家ほど自分だけは生き残ると信じてやまず、常に退場のリスクにさらされていることに気づいていません。

「こんなことならもっと先にこの戦略を購入しておけばよかった。」と、遠回りをされた挙句、結局当戦略しかないと相談に来られる方が多くいらっしゃいます。
しかし、資金がなくなってからご相談頂いても手遅れです。
まだ資金があるうちに準備を整えてください。


誰でも勝てる今こそ、利益がまだあるうちにこそ、一度ご自身の投資スタイルを盤石にする良いタイミングといえるでしょう。

今回特別に個人のロットで無理なく攻略できるシステムを期間限定でリリースしました。

arrow デリバティブの枠を集結した最新のグローバル戦略をご提供

デリバティブの粋をここに結集した最新のグローバル戦略をご提供致します。グローベックス、シンガポール、上海欧米情勢の分析から最適の戦略を追求し、ナイトセッションにも対応しています。


当商品はリスクをチャンスに変えるプロフェッショナルなノウハウを結集したオンライン投資講座です。幾度もパニック相場をくぐりぬけてきた信頼性と安定性が評価され、個人投資家だけでなく海外のヘッジファンドトレーダーにも求められているノウハウを今ここに集約させました。


あらゆる相場に対応できるように開発された高度技能マニュアルに加え随時最新データと情報をご提供致します。

overview

多角的アプローチによる安心こそが真の投資戦略

投資戦略というものはまさに非常な事態にこそ磐石であることが求められ、それが真のリスクマネジメントといえましょう。デイトレードやスイングトレード、そしてアービトラージ。
この多角的アプローチによる安心こそが真の投資戦略です。
まさに生きた戦略として当商品は一度ご購入頂ければ、随時タイムリーな内容をご提供できますことから、 費用対効果としてはかなりお買い得です。さらに充実したアフターサービスにより貴方の資産運用ライフをサポートします。


最新のプロのノウハウを身に着けることが着実な資産形成への一番の近道

日経225miniが普及し敷居が低くなったことで一般の個人投資家が簡単にハイリターンを得られる一方、何の準備もなく安易に参戦すればたちまち多大な勉強料をマーケットに支払うことになるでしょう。
失敗して資産を失う前にいかに早くマネージドフューチャーズの真髄に触れ、また資金があるうちに生き残るための術を身に着けられるかが、勝ち組に入れるかどうかを左右します。


今の相場であればその気になれば個人レベルのロットでも容易に億単位の資産を形成可能です。
実際、億単位のパフォーマーも続出しており、多くのお喜びのお便りをお寄せ頂いております。
しかし、初めはビギナーズラックで成功しても、一時的にブームに乗って何億と稼いで話題になった後、調子に乗ってそれ以上の損失を出し再起不能になった個人投資家を何人も知っています。

重要なのは個々人に合った投資スタイルを見つけ出し確立すること

トレーディングは孤独で過酷な作業の連続です。
人によって向き不向きがあるのは当然ですし、誰もが必ず成功するわけではありません。
資金量と環境もプロと個人とで異なるのでそれを個人が実践して効果を発揮するには相応の工夫とノウハウが必要です。
しかし、ひとたびご自身のスタイルを見つけ出すことができればその後は飛躍的に実力が向上するでしょう。


重要なのは個々人に合った投資スタイルを見つけ出し確立することなのです。
当戦略はその近道を照らし出し、安全に導くものです。
利益を出せず、損失ばかりが続いている方は、資金がなくなる前に当戦略で基本から学ばれることをおすすめします。

大きな損を出してから勉強する方がいらっしゃいますが、どうせなら運用資産があるうちに勉強してください。

大きな損を出してからでは手遅れです。

トレードは才能の有無に関係なく、基礎からしっかり固めることで結果がついてきます。

自己流トレードで泥沼にはまる前に、最新のプロのノウハウを身に着けることが着実な資産形成への一番の近道です。

子どもの教育でも同じではないでしょうか。夢を持つ子どもの将来のためにお金を惜しみますか?

プロゴルファーの石川遼さんのような天才肌の人間でさえ、独学でなく、多額の費用と多くの人間のサポートがあったからこそあの若さで偉業を成し遂げられたといえるでしょう。

本当に守るべきもののための必要な経費とは何か

別にプロを目指さず趣味でゴルフを楽しむだけだとしても、プロに基本から学んだ方がその後の上達が早いのは明らかですし、多くの人がそうしているのではないでしょうか。学校の勉強もそうです。
お金を惜しんで学校の教科書だけで独学させますか?
少しでも進学に有利になるように塾に通わせ最新の傾向と対策を学ばせたいと思うのが普通ではないでしょうか?

大学受験や資格試験も同じです。あなたは国家資格試験を何の参考書もスクールなしに合格しようとしますか?
どんな優秀な人間でも司法試験や医学部に全くスクールへ通わずに合格した人間をほとんど知りません。一部の天才を除いて。
あなたがその天才だと自負されているのなら何も申し上げることはありません。
日経225先物市場は機関投資家、ヘッジファンドがしのぎを削るプロの世界です。他人に任せればアカウント維持手数料だけで数千万円はかかる世界です。
それを自分で行おうとすれば相応のリスクがあるのは当然であり、アマチュアが何の武器も持たずに簡単に勝てると思う方が不思議です。

子どもの教育や資格試験などはお金をかけなかったら身につかないだけで怪我まではしないでしょう。
しかし、投資の世界は古い知識や安易なシステムトレードで挑めば、今は偶々好況により生き延びていても、いつか失敗し、大切な資産を失ってしまうかもしれません。
ほとんどの方が、情報は安く済ませて、簡単に儲けようと考えているようですが、病気になっても治療費を惜しんで病状を悪化させ、かえってそれ以上の出費を強いられ、最悪の場合死んでしまうのと同じです。

本当に守るべきもののための必要な経費とは何か、見誤らないでください。

今の自分は大丈夫だと思っても、いつクラッシュ相場がくるか分かりません。
人間ドックを受けるつもりで一度当講座を受けてみてください。
わずかな初期投資を惜しむ方はおそらくロスカットも惜しむはずです。数万円程度を惜しむ方は、きっとロスカット1万円を惜しみ、さらに10万円になったらなおさら惜しんで結果100万円負けて諦めてしまいます。

そしてなぜあのときロスカットしなかったのかと後悔するのでしょうが、覆水は盆にかえりません。

「こんなことならもっと先にこの戦略を購入しておけばよかった。」と、遠回りをされた挙句、結局当戦略しかないと相談に来られる方がほとんどです。


本当に必要な初期投資さえ惜しむと、結果的にさらに大きな代償をマーケットで支払うことになるでしょう。

arrow 彼(てき)を知り、己を知れば、百戦危うからず
overview

ある方の典型例です。

「大変興味があり、入会を検討していますが、証拠金が惜しい。だからもうちょっと稼いでから入会したいと思っております。」というようなご相談を受けたことがあります。
その方は退場こそは免れたものの、結局さらに大きな損失を出されてから、思い直して入会されています。

当戦略のユーザーとなられた以降は飛躍的に実力が向上し、投資スタイルも資金量に応じて変化させ、順調に資産を増やし、ついに億を超えたとのご報告をいただきました。
そして現在はシンガポールへ移住され、一部をプライベートバンクで運用されています。

先物でまとまった額まで資産形成し、その後はハイリスク、ローリスクの分散投資という理想的な運用スタイルにたどり着き成功を収めています。

本物の投資戦略を学んでください

幸いこの方は退場される前に当戦略に出会われたケースですが、我流だけではその前に確実に退場させられていたはずとおしゃっていたのが印象的でした。
誰もが己を知り、敵を知ることによってこそ、百戦殆うからず、そして成功を収めることができるのだと思います。

当然それが分からない方は安易に自己流でトレードして資金を失い負け組となって諦めてしまうのだと思います。
お金がなくなってから相談に来られてももう手遅れです。

まだお金があるうちに本物の投資戦略を学んでください。

arrow デイトレードはやっているけどなかなか利益が出ないという方!

arrow
  こつこつと小利を重ねても一度の過ちで大きな損失を繰り返していませんか?

arrow
  一時の高い勝率を謳い文句にしたシグナル配信に振り回されていはいませんか?

arrow
 売買のタイミングにむらがあり、いくら勝率が高いといわれるシステムを購入しても勝率を高くしてしまうと 典型的な利小損大の取引になってしまってどんどん資産が目減りしてはいませんか?


長く安定的に収益を上げるためにも、今こそ本物の戦略を

もうそんな目先の利益だけのシステムトレードや行き当たりばったりのトレーディングは卒業しませんか。
巷には盲目的に勝率だけを謳い文句にしたシグナル配信やリスク管理を無視した危険なシステムトレードが氾濫しており、まさに玉石混淆です。そんなシステムでは今はたとえ無事でも、もし今後また想定外の出来事がマーケットを襲った場合はどうなるでしょうか。


今や株式投資だけでなく、デリバティブ派生金融商品も日経225やFXなどのように普通のサラリーマンが気軽に行えるようになった時代です。
しかし、その資金効率性だけがクローズアップされても、肝心の安全かつ安定的に収益を上げるトレードのノウハウを知らなければマー ケットで勝ち組に入ることはできません。


たとえ一時的に調子が良くても、それを安定して維持できるとは限りません。
しっかりしたリスクマネジメントがなければ、デイトレードもシステムトレードも投資ではなくただのギャンブルにすぎません。
長く安定的に収益を上げるためにも、今こそ本物の戦略を手に入れて下さい。

 

 

Profile /Author

慶應義塾大学卒業後、外資系金融機関を経て現職。

Alternative Investment, Managed Futuresの真髄をお届けします。

スペキュレーションからアービトラージ戦略、裁量からシステマティックな手法まで高度で多彩なプロフェッショナル売買戦略を展開しています。

*内容には万全を期しておりますが、実際の運用に際しましては最新情報およびマニュアルを正しくご理解頂く必要がございますことを予めご承知置きください。

*本編ファイルとしてインタラクティブPDF640頁、その他エクセルシート等の付属ファイルがございます。そして随時最新情報をご提供する解説講座(オンラインサイト)で構成されています。
また最新情報や随時補足解説を専用ページで行っております。

*当商品はお客様の利益を保証するものではありません。投資に関する最終的な決定は、お客様ご自身の判断と責任のもとで行ってください。

当商品及び付随する全ての情報サービスはお客様を拘束し売買を強制するものではありません。

インターネット接続不良や、お取引されている証券会社のシステム障害等の不測の事態によって損害が発生する場合もあります。 お客様が当商品及び付随する情報サービスをもとに投資を行った結果として生じた損害につきましては弊社は一切責任を負いません。

【投資に係るリスクおよび手数料について】

株価指数先物は価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 また取引には証券会社の売買手数料がかかります。